FXで負ける人の特徴 負けやすいタイプの性格診断 その8

FXで負けやすい性格診断は、いよいよ今回が最終回です。最終回は、これまでのお話の根本にあるような原則論です。最後を飾る(?)性格的な特徴は、感情的になりやすい人、感情に流されやすい人です。

相場で負けた時、あなたはどんな気持ちになりますか?楽しいと思う人はまずいないでしょう。悔しい、損をしてしまった不安、すぐに取り返したいという焦り、怒り・・・そんなところでしょうか。こうした感情を抱くことは人間なので仕方ありませんが、それが相場観を変えてしまうようであれば、極めて危険です。

負けた分をすぐに取り返したいと思った人が、すぐに取り返した例をこれまでに見たことがありません。パチンコで負けが込んでいる人が、その日のうちに大逆転勝利をすることがまずないのと同じです。

これを防ぐ最大の方法は、失敗してはいけないお金で投資をしないことです。失敗しても「良い勉強になった」「次は頑張ろう」くらいに考えられるお金であれば、感情的になることはありません。次も前回と同じ心理状態でトレードができるでしょう。負けられないお金でやってしまうと、どんなに心の強い人でも焦ってしまいます。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。