ナンピンの功罪

ナンピンの功罪について記事を更新していくカテゴリです。
FXで負ける人の特徴 ナンピンの功罪 その1
FXで大きく負けた人の中によく見られるのが、ナンピンの失敗です。ここで簡単にナンピンの解説をしておきますと、相場が思惑と反対の方向に進んでしまった時に、さらに投資金を増やしてポジションの平均取得価格を減らすという考え方です。 例えば、ドル円が100円の時
FXで負ける人の特徴 ナンピンの功罪 その2
前回、ナンピンの危険性についてのお話をしました。具体的な事例を使って解説しているので、まだお読みでない方は前回分からお読みください。 ドル円が100円で建てた1万ドルの買いポジション。そこからさらに円高が進んで90円になったとしたら、そこで単純に10万円
FXで負ける人の特徴 ナンピンの功罪 その3
前回に続き、ナンピンの危険性を解説する3回目です。ドル円が100円の時に1万ドルの買いポジションを建て、円高が進んだため90円でさらに1万ドルの買いポジションをナンピン買いした事例です。 さらに相場が85円、84円、83円と円高が進んでしまいました。