FXで負ける人の特徴 FXを24時間いつでも取引してしまう

FXで負けを呼びやすい点として、取引時間についての認識も重要です。今回はFXのメリットとして知られている「24時間いつでも取引できる」という点について考えてみましょう。

すでにFXを始めている人は、必ずどこかで一度は24時間いつでも取引ができることを大きなメリットのように伝えられてきたのではないでしょうか。時差の関係で、FXは24時間いつでも取引が可能なのは事実です。これをメリットとして自分の得意な時間帯を作って儲けている人がいるのも、事実です。

しかし、筆者はこのことが初心者や性格的に向いていない人にとっては必ずしもメリットではないのではないかと思っています。逆に、株の場合は証券取引所が開いてる時間帯しか取引ができないので、どんなに遅くても平日の15時までです。それ以降は相場が動かないので、株のことを考える必要はありません。今は時間外取引などがあるので必ずしも当てはまりませんが、FXのように24時間いつでもバリバリに相場が動いているということはありません。

この特性のおかげで、FX投資家は24時間いつでも相場のことを考えなければならず、健康に良くないのです。上級者は自分が得意とする時間帯以外はほとんど相場のことを考えないのでうまく付き合っているように見えますが、24時間取引ができることをメリットだと信じ込まされて始めた人は、どうしても暇さえあればトレードをしようとしてしまうものです。

24時間動いているとはいえ、そこで自分が得意とする時間帯はせいぜい2~3時間です。その認識で相場に向き合えば、この問題は解決できます。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。