ブログ、SNSをやっている人は負けやすい?その1

FXで負け込んでいる人の特徴として、最近注目されているものがあります。

それは、ブログやSNSなどにFXの情報を発信している人です。SNSとはツイッターやフェイスブックといったソーシャルメディアのことで、こうしたサービスを利用しているFX投資家の中には、トレード情報などを発信している人が少なくありません。
こうした人の大半が、実は負けているという驚愕の事実をご存知でしょうか?

今回からしばらく、その驚愕の事実について理由を検証していきたいと思います。

当サイトをお読みの方は、多くがFX初心者、もしくはFX投資を検討している方々だと思います。
このような方は比較的、ブログやSNSの罠にはまっている人は少ないように思います。

問題は中上級者レベルの人で、自分のFXトレードの内容にも自信を持っている人です。自信があるからこそ、ブログやSNSで自分のトレード情報を発信しようという気になるわけですから。

現在すでにご自身のブログやSNSでFX情報を発信している人が、即負け組というわけではありません。負けている人の中には同じ特徴があって、そこにブログやSNSとの関わりが見え隠れしているということを認識した上で運営されるのが一番だと思います。

それでは、次回からはブログやSNSをやっている人の特徴とFXで負けやすいメカニズムについて解説していきましょう。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。