ブログ、SNSをやっている人はFXで負けやすい


FXでブログやSNSをやっている人は負けやすいことに関して考察した記事を更新していくカテゴリです。



ブログ、SNSをやっている人は負けやすい?その1
FXで負け込んでいる人の特徴として、最近注目されているものがあります。 それは、ブログやSNSなどにFXの情報を発信している人です。SNSとはツイッターやフェイスブックといったソーシャルメディアのことで、こうしたサービスを利用しているFX投資家の中には、
ブログ、SNSをやっている人は負けやすい?その2
ブログやSNSは、ほとんどのサービスが無料です。しかも手軽に始められるので、利用者は全世界で数十億人に上ります。 すでに人類共通のメディアと言っても良いほど普及しているので、FXをやったことがない人にも多くの利用者がいます。 ちょっと耳の痛い話です
ブログ、SNSをやっている人は負けやすい?その3
前回に、フェイスブックなどのソーシャルメディアで「自分盛り」をしてしまう人間心理についてお話しをしました。 飲食店や観光地など、身の回りにあるネタで自分盛りをしているうちは問題ありませんが、これがFX投資家の自尊心を満たすために使われるようになると、とて
ブログ、SNSをやっている人は負けやすい?その4
前回の予告通り、フェイスブックでFX情報を発信していた人が実際に体験した悲劇をご紹介します。も ちろん実名を出すわけにはいかないので、ここではAさんとしておきます。 Aさんは、数年前くらいからFXに興味を持った後発組です。すでにFXに関連する情報が
ブログ、SNSをやっている人は負けやすい?その5
前回に続いて、フェイスブックにFX情報を投稿することで悲劇を体験したAさんの実話です。 他に投稿するネタがなく、投稿の少ないユーザーだったAさんが何気なく投稿した「FXで儲けた話」。 そこに多くの「いいね!」がつき、賞賛のコメントもたくさん入りまし
ブログ、SNSをやっている人は負けやすい?その6
フェイスブックでFX情報の投稿を始めたことによって経済通、相場通というイメージを背負うことになったAさん、徐々に自分のイメージに酔いしれるようになり、FXの投稿は増えていきました。 前回は、ここまでお話ししました。今回は、Aさんの顛末の最終回です。